顧問・役員
会長 ゲシェー・ソナム・ギャルツェン(主任講師)

ソナム  
 
 1955年、チベット本土のティンリ村に生まれる。中国のチベット侵攻により、少年期にインドへ亡命。'73年より、ダライ・ラマ法王仮宮殿のお膝下に新設されたダラムサラ仏教論理大学で、チベット仏教の伝統的な学問と修行を積む。'83年に来日。日本仏教を学び、比較研究を行なう。'92年、大正大学大学院文学研究科博士課程(仏教学専攻)満了。ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス)文化交流担当となり、'98年まで勤務。現在、チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)会長。照光精舎宗教文化研究所研究員。'96年、デプン僧院ロセルリン学堂にて、「ゲシェー」(仏教哲学博士)の学位を取得する。


  • 著書『チベット密教の瞑想法』(金花舎)
  • 著書『チベット仏教 文殊菩薩の秘訣』(法蔵館)
  • 著書『八つの詩頌による心の訓練』(チベット仏教普及協会)
  • 共著書『実践・チベット仏教入門』(春秋社)
  • 共著書『チベット密教 心の修行』(法蔵館)
  • 共著書『チベットの般若心経』(春秋社)
  • 共著書『ラムリム伝授録機Ν供戞淵船戰奪畔教普及協会)
  • 共訳書『ダライ・ラマ生き方の探求』(春秋社)
  • 共訳書『精読・シャーンティデーヴァ入菩薩行論』(チベット仏教普及協会)
  • 共訳書『パンチェン・ラマのラムリム』(チベット仏教普及協会)
  • 監訳書『ダライ・ラマ瞑想入門』(春秋社)
 
 
 
顧問・役員のページに戻る| トップページへ